Driving My Wayが好きならJ-Fusionを聴け!!

シンデレラガールズ

3chord for the Rock!に収録されるこの曲.
作曲者の山本真央樹さんがフュージョンロックと発注を受けて作ったとのことでフュージョン好きとしてめっちゃ期待しつつYoutubeの試聴で聴いたら「これ完全にJ-Fusionやんけ!!!」と度肝を抜かれました.

ただこのフュージョンというジャンル,昔はブームになるほど日本で大きな地位を占めていたジャンルですが,最近はどうしてもジャスコのBGMだったりおじさんの曲みたいなイメージがあって若い方で聴いてる人は少ない気が…

フュージョン好きとして生きてきてせっかくアイマスにもフュージョンがやってきたので.この機会に素敵なフュージョンを聴いてハマっていただけたらと思い,似た傾向の楽曲をご紹介.

ようこそ!素晴らしきフュージョンの世界へ!

スポンサーリンク

DEZOLVE

これは最初に紹介しないと逆に失礼.
作曲の山本真央樹さん,ベースの小栢伸五さんの所属しているバンド.
ギターの北川翔也さん,キーボードの友田ジュンさんもみんな若いのにバカテクで今めっちゃきてるJ-Fusionバンドといっても過言ではない気が.

山本さん自身DEZOLVEで曲書いているので似た雰囲気の曲が見つけやすいのですが,その中でもこちら.

"Distance to the Light" MV

イントロからサビまで明るく爽やかに進んでいって,シンセソロが始まったあたりからプログレチックな雰囲気が出てきてこれぞフュージョン!という感じがして最高.

ゴリゴリに難解なわけではなく,魅せるところは魅せてそれ意外はキャッチーな感じに仕上げる.
J-Fusionといったらこれみたいな展開でいいですねえ!

DEZOLVEのアルバムはアマゾンプライムで聴けますのでまずはぜひそちらで.
気に入りましたらCDS購入していただいて,ライブにも足を運んでみるととても幸せになるとおもいます.

TRIX

自称ハイパーテクニカルコミックフュージョンサービス団体
アルバムに何曲かお遊びの楽曲が入っていたりでしつつも,真面目にフュージョンしていて非常に楽しいバンド.

何回かメンバーチェンジしているものの,ドラムの熊谷徳明さんは元Casiopea,ベースの須藤満さんは元T-SQUAREでお墨付き.
ちなみにキングレコード所属.

そんなTRIXからはこちら.

TRIX - Recollection

初期TRIXの楽曲ですが,ド頭の須藤さんのお遊びでゆるくて楽しい感じが伝わってきます.
明るくてキャッチーなメロディーで,3拍子を感じさせないノリの中にぶっこんでくるドラムソロやギターソロが非常に気持ちいい.
ギターの平井武士さんがイケメンで楽しそうにギターかき鳴らすのも非常に良いですね.

こんなネタ曲もあったりするので面白いのがTRIX.

Trix MA-TSU-TA-KE

ありがたいことにTRIXもプライムミュージックにあるのでぜひ.

本田雅人

流石に知ってる人もいらっしゃるかと思います.
元T-SQUAREでとんでもなサックスプレイヤー本田雅人さん.
実はカウボーイビバップの音楽を担当しているシートベルツにも参加されています.

楽曲はバカテクまみれみたいなのが多いのですがどれもすごくキャッチーで聞きやすいのがポイント.
その中から難解なのに聴きやすいこちら.

本田雅人 with VOICE of ELEMENTS - Megalith

こんなに聴きやすいのに,どのパートもえげつないテクニックバリバリ使いつつよくわからない刻みしつつでやばい.
そもそもこのVOICE of ELEMENTS自身が元T-SQUAREの須藤さん,則竹裕之さんが参加していてニセT-SQUAREなんて名乗っていたり,本田さんがT-SQUAREでできなかった難しい曲をやるために結成したという噂もあったりします.

皆さん売れっ子スタジオミュージシャンなので最近CDは出ておらず,プレミア化してしまっていますがライブはやってたりしますので気になったら一度足を運んでみてください.
本田さん自身もちょいちょいライブしていますし,なんならDEZOLVEの最新作にサックスで参加しているので要チェック.

DIMENSION

J-Fusionと言ったらT-SQUARE,Casiopea,そしてこのDIMENSION.

サックスの勝田一樹さん,ギター・マエストロ 増崎孝司さんのバンド.
ロックな曲からしっとりした泣きのバラードまでなんでもござれ.

そんなDIMENSIONからこちら.

【LIVE】DIMENSION - Jump Off

サックスの鋭いメロディーに疾走感のあるギターとドラム,そして甘いシンセが絡まって非常にかっこいいですね.
夜にドライブしながら流すと絶対気持ちいいやつ.

ちなみに増崎さんはShurでAxe-FxⅡなのでギタリストの方は要チェック.

その他押さえておけば幸せになれるバンドやプレーヤー

高中正義

フュージョン全盛期から今も現役で活躍しているスーパーギタリスト.
多分サディスティック・ミカ・バンドのギターやってたって言ったほうがピンとくるかも.
あの頃のギターキッズはこぞってYAMAHAのSG1000を買い求めてたらしいぞ.

Blue LagoonとREADY TO FLYはギタリストなら1度は聴くべき.

Casiopea,野呂一生,神保彰

J-Fusionを牽引してきたバンドCasiopea.
楽曲はラジオやニュースに使われたりと実は色んな所で使われていて,意外と耳にしたことある方がいるのでは.

現在はCasiopea 3rdとしての活動がメインですが,ギターの野呂一生さんは自身のISSEI NORO INSPIRITSだったり,神保さんもワンマンオーケストラというとんでもない技術で全国ツアーしながらアルバム作ったりと非常に精力的に活動しています.

もちろんスタジオミュージシャンとしても一流で実はジャニーズの楽曲に参加してたりするんです.

T-SQUARE,安藤まさひろ

今も現役で活動しているJ-Fusionのすごいバンド.
メンバーチェンジしつつもデビュー39年という重鎮.

F1のテーマだったTRUTHは誰もが耳にしたことはあるんじゃないですかね.
安藤まさひろさんはGRAN TURISMOのBGM書いてたりするので結構耳にしている人は多いハズ.

J-Fusionはいいぞ

駆け足でざっくり紹介してきましたがこれはほんの一部で,もっと素晴らしいJ-Fusionのバンドやアーティストが沢山います.
気になったら一度プライムミュージックで上で紹介したアーティストを探してみてください.
そこから芋づる式にいろんなのを見つけられると思います.

ジャスコで流れてるやつじゃんwで終わらず,ちょっと手を出してみると素晴らしいフュージョンの世界を旅することができると思います.

それでは,ちゃお☆.

コメント

タイトルとURLをコピーしました